本場筑前博多織 黒木織物

工房から

着る人の欲しいを叶えるために


着物をファッションとして手軽に広く楽しんでもらいたい。
そのためにはつくり手がユーザーと向き合い意見を聞くこと。
そうして「着る人」の欲しいを叶えていくこと。

その具現化、黒木織物からの提案が
「博多織人〜ハカタオリジン〜」です。
真摯にお客様の声に耳を傾け、そこで得た貴重な意見を
ものづくりへとフィードバックしより良い商品作りをめざしていく。

「商品は良くて当たり前、
悪ければ瞬時に淘汰されていく。
すべての評価はお客様が下す。」

という信念のもと運営をおこなっております。

ブランドネームに込めた想い。


「起源・origin」
そして「博多の織人・おりびと」に由来するブランドネームは
博多織の源流ともいうべき織物を主体としながらも、
常に「独創的・original」なものづくりを目指す姿勢をあらわしております。

HOME